防犯カメラ設置

みなさん、こんにちは。

2021年7月施工の案件を1件紹介させて頂きます。

今回は機械販売の会社様事務所への防犯カメラ新設の案件です。
当初、駆けつけ型のセキュリティを検討されていたそうですが、維持費が高いので
自社設備を選択、当方へご依頼いただきました。
事務所のリフォーム直後の設置依頼と言うことで、ピカピカの真新しい外壁にカメラを設置させて頂きました。

弊社の施工までの流れをざっくり言いますと、

・現場の下見、ヒアリング

・持ち帰って、必死で考えて提案書・配置図、見積書の作成(1~3日)

・ご提案を承諾いただければ、契約を交わし施工日の調整

・材料、機器の手配(およそ1週間)

・到着した機器の設定と動作テスト(24時間)

・施工

と、なります。
防犯カメラの設置工事は、やはり配置する位置が大変重要ですので配置図の作成時は、脳の細胞をフル稼働させないといけません。
現場の下見で撮影した画像、距離、侵入経路、etcもろもろ、、、を何度も何度も見返しながら決めていきます。
グーグルアースやストリートビューも毎回活用させて頂いています。Googleさんに感謝です。
提案させて頂いた内容で了承していただいた場合は、材料と機器の手配です。
機器が揃いましたら、弊社では必ず動作テストを24時間以上行って問題なく動作するのを確認するようにしています。
お客様には余分に時間を頂くので申し訳ないですが、防犯カメラの性質上、問題なく動作しなければ
後で大変なご迷惑をおかけしてしまいますので。
無事に動作テストが済みましたら施工となります。

今回のご依頼いただいた設置場所のポイントとご要望は、

・敷地内への出入口は1カ所のみ

・敷地の3方は山。表面は用水路でフェンスあり。侵入者のアタック範囲は限定的

・屋内のオフィス部屋はすべての出入りを録画したい

・なるべく費用は抑える

上記のポイントをカバーできる内容で設計をさせて頂きました。

当方が作成した設計図を基に屋外1台、屋内1台の計2台の有線カメラを了承いただき施工です。
防犯上、全景の写真はお見せできませんが、屋内配線メインです。
当社が使用するHDD(ハードディスク)は、耐久性も信頼度も高い防犯カメラ用のHDDを使用。
モニターは普段確認しやすいようオフィスに設置させていただきました。

屋外カメラは、新設されたグレーのスタイリッシュでカッコいい外壁に、会社看板より先に防カメ設置させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この度は大変ありがとうございました。何かありましたら、すぐ対応します。
また、次回も気合入れて施工します!!